素行調査にかかる費用は、高額だから良い調査が出来るとは限らないのです。

知りたい素行調査

素行調査の費用

調査を行う時、気になるのはその費用です。
素行調査の費用は基本的な調査費用の他に、尾行の際かかった費用(例えば、車を使っての移動ならガソリン代や高速代、電車なら電車運賃など。)が後から加算されるのが基本的な調査料金のスタイルの様です。
とても目につく安さの調査料金もしくは、基本料金を前面に出しているHPもありますが、この場合、調査料金や基本料金を示しているのは、調査員一人が調査に従事する1時間の料金の場合が多いようです。
素行調査は基本的に2〜3名の調査員で行われるため、単純計算でも、基本料金の2〜3倍×調査時間さらに、調査日数と素行調査中に発生した実費分を加算しなくてはいけません。
つまり、【(素行調査にかけた時間×調査員の人数)+ 交通費などの経費 】が総額です。

数万円程度の格安の料金を提示している調査会社も見かけますが、人件費やコストを考えると、安すぎる素行調査費用の場合、依頼の前に疑問を持った方がいい金額といえるでしょう。

ただ、「この素行調査を失敗したくない」と思ったとしても、わざわざ高い所に依頼するのはナンセンスです。
高ければ調査力は高いのではなく、適正価格付近で設定された料金でコンスタントに調査を行っているところの方が、場数をこなしており、当然調査力も高くなることを知っておくべきです。
素行調査費用には、パック設定をしていて、後から加算される料金をなくしているところもあります。
パック料金制は、基本的な料金に後加算ありのプランよりも最初は高く見えますが、結果的にパックの方が安くついていることがよくあるようです。
但し、依頼先によって、パックの中身は違います。よく確認してから依頼することが大切です。
 

メニュー